代表挨拶

ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。
当社は大正13年創業、2024年に100周年を迎えます。
初代 車安治郎が石炭・コークスを自転車で運搬販売することから事業を始め、2代目 車保太郎が昭和28年出光興産㈱販売店として石油類の販売を始めました。
高度成長期にはマイカーブームが到来しガソリン需要も増大していきましたが、近年では環境問題等から電気自動車への移行が進み、ヨーロッパでは近い将来、ガソリン車の新規販売が禁止されます。日本でもガソリン需要は減少傾向ですが、その他燃料油・機械を稼働するための潤滑油等石油製品に対する需要は安定的に推移しています。
また当社は、昭和41年から空気環境に目を向け、日本バイリーン㈱特約店として空調用機器の販売・加工・保守点検等に取り組み、実績を重ねてまいりました。
時代が変わりましても、社員一丸となり業務に邁進し、引き続き皆様から信頼を得られるよう努めてまいります。
今後とも格別のご支援ご愛好を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 髙橋 純子