会社沿革

大正13年9月 車安治郎が石炭・コークスの販売を車安治郎商店として開業
(戦時中統制により中断)
昭和24年8月3日 統制解除とともに石炭・コークス販売を再開
株式会社大和商会を資本金百万円で設立
東京都荒川区南千住3丁目14‐1番地に本社を置く
昭和27年4月 石油部門に進出のため資本金を参百万に増資
昭和28年4月 出光興産株式会社の販売店となる
昭和29年4月 資本金を四百万に増資
昭和31年5月 本社を東京都中央区日本橋人形町2丁目2番地に移転
昭和31年5月 資本金を六百万に増資
昭和35年11月15日  江東区亀戸の貯炭場を活用し福神橋給油所を開設
昭和38年6月1日 千葉県市川市の貯炭場を活用し市川菅野給油所を開設
昭和39年3月16日 千歳町給油所を墨田区千歳3丁目に開設
昭和41年9月 日本バイリーン株式会社の特約店となり空調用フィルター
並びに機器の販売取付工事業務を開始
昭和42年4月 日本バイリーン株式会社の指導により、空調設備の改修・修理
及び清掃・洗浄塗装・測定等の整備業務を開始
昭和42年5月 出光興産株式会社の指定工事店として、冷暖房機器の販売
並びに設備工事の業務を開始
昭和42年5月 本社を東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目10番地和孝第一ビルに移転
昭和44年3月27日 幕張海岸給油所を千葉市幕張町に開設
昭和45年6月22日 福神橋給油所を改築。本社を現在地に移転
昭和49年8月30日 前社長 車 安治郎死去により、車保太郎が社長に就任
昭和54年5月 東京海上火災保険株式会社の代理店となり、損害保険の販売を開始
昭和56年4月 富士電機株式会社の指導により、同社製電気集塵装置
のメンテナンス作業を開始
昭和61年9月8日 菅野給油所を廃止。千葉営業所を市川市下貝塚に開設
昭和62年5月 富士火災海上保険(株)代理店となる
平成6年1月1日 横浜営業所を桜木町ゴールデンセンター[現在:桜木町ぴおシティ]に開設
平成6年8月9日 前社長 車 保太郎死去により、車 健一が社長に就任
平成7年5月 三菱地所ビルマネジメント横浜㈱様[現在:三菱地所プロパティマネジメント㈱様]より横浜ランドマークタワーの空調設備フィルタ-保守並びに空調機整備保守両委託業務を受託、業務を開始
平成7年5月25日 資本金を壱千万円に増資
平成8年10月15日 幕張海岸給油所を廃止
平成8年10月16日 新千葉給油所を千葉市中央区新千葉に開設
平成15年4月 三菱地所ビルマネジメント㈱様[現在:三菱地所プロパティマネジメント㈱様]より丸の内ビルディングの空調設備フィルタ-保守委託業務を受託、業務を開始
平成19年7月3日 新千葉給油所を廃止
平成23年7月31日 本社屋の老朽化により建て替えを開始、併設の福神橋給油所を廃止
平成24年3月19日 本社屋竣工・開設 現在地に再移転
平成25年1月31日 千歳町給油所を廃止
平成25年9月 創業90周年を迎える
令和3年3月 前社長車健一死去により、髙橋純子が社長に就任